家づくり

家づくり
地震と家の備え

地震の備えは、、、というと防災グッツや備蓄品の把握が思いつくところ。 家で言うと、地震といえば耐震性、と言うのがまず頭に浮かぶキーワード。 4月下旬に新潟県で行われた「震度7でも住み続けられる家を考えよう」というセミナー […]

続きを読む
家づくり
暮らして7ヶ月「小さな土地の2階リビングの家」

4月下旬に外構相談とお家の様子を確認するため、2023年秋に完成した「小さな土地の2階リビングの家」へお邪魔してきました。 このお家の特徴である、2階リビングと続くベランダ。 2階リビングと連続したベランダ、春になりベラ […]

続きを読む
太陽光発電
2024春からスタート 太陽光発電

そうなのです。以前ブログでもあげていたことのあった、自宅兼事務所の太陽光発電計画。ついに設置する決断をしました。 設置する場所は屋根の上。雪国北海道なので、屋根に載せず壁面設置する実例も増えてきているようなのですが、我が […]

続きを読む
家づくり
その街に暮らすように設計をしていること

4月2日、北海道日本ハムファイターズの北海道での開幕戦を観戦するため、北広島市にあるエスコンフィールド北海道へ家族で行ってきました。本拠地北海道での開幕戦初日、盛り上がらないわけがありません! 試合前には開幕イベントで、 […]

続きを読む
家づくり
既存建築ストックへの流れ 法改正の動き

3年に一度の講習が終わりました。毎度のことながら新鮮さがあります。 何の講習かといいますと、設計事務所に所属している建築士にはもれなく課せられている「建築士定期講習」というものがありまして、建築士として守るべき職務を再確 […]

続きを読む
太陽光発電と北海道の雪

ここ数日、夜中からの雪が降り納まることなく雪が積もり続けていた北海道札幌市。除雪業者さんが夜中頑張ってくれていてとても有難いかぎりです。 それでも日中も降りに降り続け、中通りの道路はひざ下まで積もっているところもありまし […]

続きを読む
お知らせ
雑誌掲載のお知らせ(hausgras)

杜建築アトリエと協同している「家と草木のアトリエhausgras(ハウスグラス)」の設計監理物件がリプラン北海道vol.143「暮らし、広がる 変形地」の巻頭特集に掲載されました。傾斜の土地の事例として載っています。(ハ […]

続きを読む
お知らせ
「小さな土地の2階リビングの家」を「これまでの仕事」にアップしました

今年9月に竣工した札幌市の「小さな土地の2階リビングの家」について、「これまでの仕事」のページにアップしました。写真の他に、設計監理で考えていた事を少しずつ載せています。 住宅地に建つ延床25坪の小さな家の中で2階リビン […]

続きを読む
お知らせ
新しい暮らしのスタート

先日、9月末に引き渡しを行った「小さな土地の2階リビングの家」へ伺ってきました。暮らし始めて2か月半、物も落ち着き、楽しまれているよう。 12月なのでクリスマスツリーも一緒に。ここはやっぱり木材同士、自然素材の無垢床や天 […]

続きを読む
家づくり
ほたて漆喰の壁を使って

ほたての貝殻を使って左官材料を作っている会社が北海道の伊達市にあります。「小さな土地の2階リビングの家」ではこの「ほたて漆喰」を内壁に多用したおうちになっています。 内装材を検討しているときに、製造会社である伊達市のあい […]

続きを読む